試飲:アルカディアンワイナリー ピノ

今日はアルカディアンワイナリーのピノ・ノワール、サンタルチアハイランド2008をお出ししています。

こちらのワイナリーはブルゴーニュスタイルを追求しており、カリフォルニアワインでは珍しくセラーで瓶に入れた状態で熟成させてバックヴィンテージをリリースしています。

2008年はできの良い年でしたが、畑により収穫量の差があったためピッソーニの畑とスリーピーホローの畑のブレンドです。

さっぱり、軽やかで、お刺身が食べたくなります(^^)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)