オーボンクリマ ラームドグラップ2005

オーボンクリマのオーナーであるジム・クレンデネン氏は、故アンリ・ジャイエ

氏に師事し、ブルゴーニュタイプのエレガントなワインを作り続けているサンタ

バーバラ地区の巨匠です。

通常はアンリ・ジャイエの醸造方法と同じく全除梗を行なっていますが、葡萄の

状況を見極めて全房発行のキュヴェも作っています。

生産量は数樽のみ、かつ現時点では2001年と2005年の2ヴィンテージの

みと大変珍しいワインです。

仏産樽(新樽100%)にて18ヶ月熟成、今年で瓶熟成は約13年。

梗のタンニンがどのように変化したか、楽しみな1本です。

小売希望価格→¥23,000(税抜き)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)